ウエブサイトクリエイターとでもしましょうか。64歳からの収入源。ホームページ制作への挑戦。

64歳になりました。
実感が湧きません、というか本当に64歳になったのか、という感じです。

鏡を見ると愕然とし、納得はいきます。身体の徴候もそれなりに表れてきていますし、頭脳のほうも(これは大分前からですが)実感しています。しかし、精神的なものの実感がついてきていません。

アルバイトで、大型スーパーのカート回収をやっています。最近疲れが残るようになりました。この仕事は結構体力を使います。手を抜けばいいのでしょうが、性格的にそれができません。

とにかく歩く仕事です。歩くのは健康的にいいのでしょうが、半端ではありません。実働5時間ですが、多分2万歩以上歩いているのではないでしょうか。

年金は受け取っていますが微々たるもの。サラリーマンの年数は約10年です。まだ国民年金は受け取っていませんが、これも少額です。

この歳になり、これからの収入源を考えなくてはいけません。
現在は肉体労働ですが、いつ動けなくなるか分かりません。
そう考えると、やっぱりネットビジネスをやるのがいいのではないかと思います。ネットワークビジネスではありませんよ。

ホームページ制作が出来たらいいと思いました。ホームページ制作のネット講座を受講しようと思いました。
小さなお店とか、個人事業とかのホームページを制作したり、ホームページでアフィリエイトをしたり出来たらいいのでは、と思いました。

ブログでもいいのですが(この記事はブログですが)、タグを使えるようになれば、ウェブサイトをカスタマイズ出来るようになります。

ウエブデザイナーと呼ぶには、デザインの要素がありません。
肩書きは、ウエブサイトクリエイターとでもしましょうか。
英語ではWwbsite Creator。かっこいいですね。


この記事へのコメント