楽天カードの入会ポイントで、くら寿司に行ってきました。

くら寿司に行ってきました。
くら寿司ででは、楽天ポイントが使えるということです。
楽天カードを作った時のポイントがまだ残っていましたので、家の近くのくら寿司にカミさんと二人で行ってきました。

土曜日の夕方ということもあってか随分混んでいました。
テーブル席は2時間近くの待ち時間、カウンター席は1時間くらいの待ち時間ということでした。
テーブル席のほうがいいとは思いましたが、老夫婦だけなのでカウンター席に予約を入れました。

家族連れが多いですね。小さな子どもがいる家族連れはテーブル席を希望するのでしょう。
メニューもお寿司だけではなく、ケーキ等子ども向けのメニューも揃っています。

順番が来ると番号札の番号を呼ぶシステムです。あとどのくらい待てばいいのかちょっとわかりづらいですね。待ち時間がわかるように何か工夫があるといいですね。
銀行や病院のように電子掲示板で表示して、待ち時間がお客にわかるようにすればいいのでは、と思いました。。

お皿の色により値段が違うと思っていたので、値段の表示を探しましたが、どこにも表示がありません。全皿100円なんですね。

お酒はセルフサービス。日本酒は冷酒で2種類。料金はちょっと高めです。燗のお酒もあるといいんですが。

各お皿には、衛生上、また乾燥を防止するために透明な円球状の蓋がしてあります。
この蓋を上げてお皿だけを取るようになっています。最初に店員から説明は受けていたのですが、タイミングが合わず、何度か取り損なってしまいました。

注文の品は、注文したお客の前でお皿が止まるようになっています。見逃すまいと注意していたのですが別のレーンで流れてきます。

回転寿司も少し行かないと、どんどんシステムが変わっていきます。これに対応するのも脳の刺激にはいいのかもしれませんね。


この記事へのコメント