セルフコントロールとセルフマネジメント

MIYA_kabaDSC_6017_TP_V.jpg
セルフマネジメントとセルフコントロールの違いはなんでしょう。

似たような言葉ですが、気になったので自分なりの解釈をしてみます。
セルフマネジメントと言うとビジネスで使うことが多いと思います。
セルフコントロールは生活の中で使うという感じです。
日本語で言えばセルフコントロールは自己抑制、セルフマネジメントは自己管理ということになります。

分かり易く言いますと、感情や欲望、行動を抑えること。抑制と言うと「我慢する」という意味合いが強いと思うのですが、「我慢する」ということだけではありません。自分なりの我慢の仕方、行動の抑え方を知ることもセルフコントロールです。

セルフコントロールをうまく使いこなすことがセルフマネジメントです。
自己抑制があって自己管理が出来るということですね。
感情の表し方、感情による行動の仕方、タイミングなどを適切に図ることがセルフマネジメントだと思います。

と、ここまで考えて、ふと思いました。
体調管理で日々の血圧とか体温を測ることはセルフマネジメントですよね。そしてそれにより塩分を控えるとかするのはセルフコントロールですよね。
今まで考えてきたこととは逆になります。
自己管理があって自己制御があることになります。

ということで
仕事では
セルフコントロール(自己抑制)があってセルフマネジメント(自己管理)が出来る。
生活では
セルフマネジメント(自己管理)があってセルフコントロール(自己抑制)が出来る。

になりますかね。

"セルフコントロールとセルフマネジメント"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: